エモこそすべて

日々の蓄積所。グラレコ・ファシグラ・UX・HCD・食べ物・音楽・散歩など。

NOCTURNAL BLOODLUSTのライブが良すぎて(オ)バンギャに返り咲いた話

※このエントリーは久しぶりにはまったバンド、ライブがいかに楽しかったかをダラダラ綴る備忘録です。

ノクブラを知ったきっかけ

www.nocturnalbloodlust.com

しばらく前にWOWOWでやってた「VISUAL JAPAN SUMMIT2016」の録画を見ていたら、ものすごい仕上がった筋肉(且つ血まみれ上半身)のボーカルが吠えてまして。
目を剥いて驚いたのがNOCTURNAL BLOODLUST(以下ノクブラ)さんとの出会い。これが12/11。

友達になんかすごいのおる!とメッセしつつ。繰り返し録画の2曲「銃創」「V.I.P」をグリグリと繰り返し見ている間にクセになり、AppleMUSIC漁ったら見事にあったのでアルバム全部投入して聞き始めたのが12/13。

エイヤーでライブチケットを取り参戦した12/24。この間2週間。いいタイミングでした。

 

やさCファンの方々

入場待ちをしていた間に近場の人とロッカーの話をしていた流れで、ノクブラのライブに初めて来たことを話したら「初めてですか!ようこそ!!」って。なんて開かれたファン層。

会場入りすると物販あり。浮かれてTシャツを買い即着替え。WWWXはキャパ的に(旧)WESTぐらいのところだけどソールドしてないのは不思議。

サンタコスの女性陣に加えてすごく背の高いサンタ装束の男性あり。トナカイもいた。マイメロもいた。思いの外和気藹々。お友達同士「ひさしぶりー」みたいな会話と、個々に楽しむ感じですごく朗らかな印象。

定刻でしっかり始まり出てきたメンバーさんもサンタの格好だったりそれっぽかったり。シモテGtの人とベースの人は盛装風。

 

曲が始まって気付いたのが自然とエリア分けされている居心地の良さ。壁側&後ろ側はノリよく自分のペースで楽しめるゾーン。中央はサークル作ったり一番暴れるゾーン。前側はひたすら頭を振るに徹する圧縮ゾーン。それぞれやりたいようにやれるところがあって、ストレス無く楽しめる。様子見だったのでカミテ壁寄りで頭振ったりしてたけど、何の問題もなかった。(勢い余って図解)

f:id:yuki_0426:20171231200926p:plain途中から楽しくなりすぎて中央寄りでワッショイワッショイしていたら、突如「しゃがめー」との号令。しゃがむ?!

周り見てしゃがみ始めるも次何するかタイミングがわからずキョロキョロして隣の人に「これ飛べばいいんですかね?!」と尋ねる始末。
めっちゃいい笑顔で「はい!3,2,1で飛びます!」と快く教えて下さるお嬢さん。やさしいぞ…!新参邪魔!みたいな感じゼロよ?!

しかも飛ぶシーンで一瞬こっちに目配せで合図くれたので、うわっはーい!と一緒に飛び上がって大いに盛り上がりました。その節はありがとうございました。

※アンコールあたりではモーゼかな?ってぐらいフロアが真っ二つに分断されて飛びかかり合うところも。楽しく飛び込みました。なんかこう、みんな暴れるけどちょびっとずつ最低限の気配りがあって好きな雰囲気でした。別に大人しいとかでは全然ないんだけど、楽しむ権利と怪我をしない・させない義務をちゃんと果たしてる感じ。

バンドとファンの良い関係性。まさに共創。

途中どうしてもマイメロをかぶりたくなったVo.さんがベースの人に「ちょっと落ち着きなさいよ」と窘められつつ被ってました。あれでビャアアアアアアア!!!!って叫ぶ(グロウルでは無く、高いやつ。なんて言うの……。)のマジすごい。

1曲終わったら酸欠気味にw そらそうなるわ!なんなのこの筋肉マイメロSlipknot(でもSlipknotは口元開いてる)。

ファンに媚びるでもなく、好きなように楽しませようとMCをする傍らで案外ファンの人は落ち着いた見守りモードで、その関係性もちょっとおかしかった。MCに突っ込んでるの東欧系のファンだったり。

お互いに敬意がありながら最高の場所を創り合おうとする関係性が見て取れるのがすごく心地よくて、あーここには通いたいなーとすっかりファンになりました。

バンドのというよりもファン層含めて。

ライブ後、TwitterでのファンがまたやさC

 あまりに楽しかったので当日の夜はTwitterで暴走してノクブラノクブラとワイワイやってたのですが、キーワードでキャッチした感じのファンの方が次々話しかけてくれて、わからなかった曲名や、曲前のMCの意図とか色々教えてくれました。

ファンになったきっかけが同じだった人もいて嬉しくなったし、当日話してた人にオンラインで再会したりも。

  

 

いやー楽しかった!

その後また曲を聴き込んで、ライブ映像見返してを繰り返してます。遅ればせながらライブやVJSでやってたVo.尋さんの「ヴィーィィイイイイエァアアアー!!……ィヤァアアアアアアアアアィイイ!!!……ピィヤアアアアアアアア!」が「VIP」を文字通り体現してるということには数日前に気づきました。。遅!

いやー今夜はカウントダウンライブですね、いいなー!3/10新木場までしばらく待ちってまた全力で臨みまーす!